ナイトブラでバストケア

バストケアにはいろいろな方法があります。

目的をバストアップだけに限定してみても、

  • エクササイズ
  • ストレッチ
  • マッサージ
  • 姿勢矯正
  • 食事改善
  • ナイトブラ
  • 矯正ブラ
  • バストアップクリーム
  • バストアップサプリ

などなどたくさんの方法が存在しています。

どれか一つに絞って実践するのではなく、なるべくたくさんの方法を同時に行っていくことでより早く効果が現れて来ます。

というのもどの方法も最終的には、

  • バストの土台となる筋肉の発達
  • 女性ホルモンの分泌や運搬を促すための血行促進
  • ホルモンバランスを整える

ことを目指しているからです。

といってもすべてを同時に実践するのは普通の方にはなかなか難しいものです。

ここではとくに盲点かもしれないナイトブラによる夜間のバストケアについて解説してみたいと思います。

ナイトブラにはクーパー線(クーパー靭帯)が伸びるのを防ぐという物理的な役割があります。

クーパー線というのは、バストを上から吊り上げてバストの形を保ってくれる天然のブラジャーのようなものです。

このクーパー線は一度伸びてしまうともとに戻ることがなく、おっぱいの垂れの原因となるものです。

クーパー線の伸びる原因としては物理的な刺激や加齢などがあります。

寝ているときはバストに対して昼間とは違う方向から力がかかります。

なので寝ているときにブラジャーを付けないのは論外ですが、普通のブラジャーをつけているからといっても安心ではないのです。

頑張ってバストアップしても寝ている間にバストが横に流れてしまったら台無しです。

寝ている間にもバストが横流れしないようにサポートしてくれるナイトブラをつけて寝るようにしましょう。

ナイトブラなら締め付けの強い普通のブラと違って眠りも妨げられませんので、女性ホルモンのバランスもくずれることはありません。

最近ではスパンデックス(ポリウレタン)などの伸縮素材を使ったナイトブラが販売されていて、ノンワイヤーで締め付けることなくバストを支えてくれます。

特におすすめはViage(ヴィアージュ)です。

口コミをまとめてレビューしたサイトもあるので参考にしてみてください。

ナイトブラをつけることによって、

  • クーパー線が伸びにくくなる
  • 良い姿勢をサポート
  • おっぱいの形がよくなる
  • 血行が良くなる
  • ホルモンバランスがよくなる

などの効果が期待できます。

ナイトブラは冒頭で挙げたバストアップ方法の中でも、他の方法ではケアできないクーパー線を物理的に守る効果があるので、外すことができない手段です。

まだ始めていない人は、ナイトブラの着用を軸にして、その他のエクササイズやマッサージなどを並行して行っていくとより早くバストアップに近づくんじゃないかと思います。

まだあきらめるのは早いです。

あなたも楽しく美しいバストを目指していきましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です